SEOするための正しいブログの書き方

高松市美術館入口

トップウェブカンパニーの三浦です。本日はSEOするための正しいブログの書き方について説明いたします。検索エンジンに正しく情報を読み取らせることでコンテンツの品質があがります。

日付について

日付を省略し月から記入する方がとても多いです。何月何日という書き方では日付とは言えませんので必ず西暦か和暦で記入してください。

悪い例:4月5日

良い例:2017年4月5日

こうすることで正しい日付がグーグルに伝わります。

住所を正しく入れる

「今日は朝日町でランチを食べてきました。」と書くと書いている人には高松市朝日町ということが分かりますが、グーグルはどこの朝日町なのか判別出来ません。

正しくは「今日は香川県高松市朝日町でランチを食べてきました。」となります。

写真の代替テキストを必ず入れる

グーグルは写真を見ただけではなんの写真かわかりません。

下記の写真をご覧ください。

高松市美術館ロビー

この写真をグーグルが認識しても理解出来ないため、代替テキストに「高松美術館ロビー」と入れております。こうすることでグーグルにこの写真は高松美術館のロビーの写真であると認識されます。

単位を必ず入れる

表などを入れる場合に良くやりがちなことが単位の未入力です。

高松市の人口の表は下記の通りで単位が抜けておます。表を見た人からすると単位は理解出来ますが、グーグルはなんの数字なのかわかりません。

年    月    日 世帯数 D 人口総数 E
平成29年4月1日現在 A 183,690 418,756 203,992 214,764
平成29年3月1日現在 B 183,904 420,597 205,065 215,532
平成28年4月1日現在 C 182,179 419,057 204,074 214,983
 対前月増加      A-B -214 -1,841 -1,073 -768
 対前年同月増加  A-C 1,511 -301 -82 -219

こうするとグーグルに正しく伝わります。

年    月    日 世帯数 D 人口総数 E
平成29年4月1日現在 A 183,690戸 418,756人 203,992人 214,764人
平成29年3月1日現在 B 183,904戸 420,597人 205,065人 215,532人
平成28年4月1日現在 C 182,179戸 419,057人 204,074人 214,983人
 対前月増加      A-B -214戸 -1,841人 -1,073人 -768人
 対前年同月増加  A-C 1,511戸 -301人 -82人 -219人

NAPを統一

Nネーム、Aアドレス、P電話の記述を揃えましょう

高松市役所を例にするとこうなります。

Aの記事:760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号 TEL:087-839-2011

Bの記事:760-8571 高松市番町1-8-15 TEL:087-839-2011

ある記事では県名から始まり町名までも漢字で入れているが、別の記事では県名や番地を省略すると統一出来なくなります。

どちらの書き方が正しいとは言えませんが、統一することがとても重要です。

執筆者や連絡先を明記

書いた記事に対する問い合わせ先や誰が書いたのかを明記してください。

例えばこの記事であれば下記のようになります。


この記事へのお問い合わせ

執筆者:三浦和賢

連絡先:info@okhp.biz


全ての記事に入れる必要はないと思いますが、情報が不確かな場合や大きな反響を呼びそうな記事には入れた方がよいと思います。

まとめ

日本人はよく主語を省略します。以心伝心という言葉もあり言わなくてもわかるだろうという気質があるためかつい省略してしまいがちです。

ホームページのトップページからブログにたどり着いた人には主語や住所などはわかりますが、書いた記事が何かのキーワードに引っ掛かって表示され、記事が入口ページになった場合でも、何処の誰が書いた記事なのかをわかるようにしようと考えながら記事を書くととても正しい記事の書き方になるのではないでしょうか。

Minimal WPのテンプレートをSSLに対応させるとプラグインが動かない原因

有料テンプレートMinimal WPを使っておりHTTPSなどSSL対応させるとメイン部分のスライドショーが動かなくなり写真が3枚縦に並んで表示される原因について。

SSL化の対応を急いでおり従来作ったページを少しずつSSLに対応させていますが、困ったことにMinimal WPのテンプレートだけはスライドショーが動かなくなりました。

不具合があったWebサイトはこちら

https://uraja-ren.jp/

こちらのQ&Aによると99%の原因はプラグインのバッティングと書かれておりプラグインを1個ずつ停止させて試してみましたが動きませんでした。

http://minimalwp.com/faq/

原因はこれです。

Minimal WPのテンプレートをSSLに対応させるとプラグインが動かない原因

ヘッダーのソースの中にjqueryの読み込みURLがhttp:のままになっています。

SSLでアクセスさせると読み込んでくれず、スライダーが動かないため3つ縦にならんで表示されてしまっていたようです。

2カ所にsを追加しりロードしたところ上手く動きました。

ワードプレス固定ページと投稿の違い

ワードプレスの固定ページと投稿の違いについてどちらも似通っており具体的にどっちをどう使ったらいいの?とよくユーザーさんからお問い合わせをいただいているため違いを説明いたします。

機能の違いを示した表

固定ページ 投稿ページ
 カテゴリーに含める  ×
タグ付け ×
日付表示 ×
日付順で並べ替え ×
 RSSデータ送信 ×

基本的にはどちらもほぼ同じ機能になっていますが、固定ページはカテゴリーやタグで分けたりが出来ない、ページに日付が自動挿入されない、RSSへデータ送信されない、日付順で並べ替え出来ないという5つの違いがいあります。写真を挿入したり外部へのリンクを入れたりはどちらも同じように出来ますし、サイト内検索に両方ともヒットいたします。※RSSとは投稿した記事がRSSデータセンターへ転送され情報が新しくなったことをインターネットの世界に伝える仕組みです)

使い方の違い

会社概要やサービス紹介などのページを作る場合は固定ページが向いています。日付が自動挿入されるとちょっと違和感がありますしRSSにデータを送信するまでもありません。

動きがあるページには投稿ページが向いています。動きがあるというとちょっと言い回しが変ですが、最新の情報や継続性のある内容など今後に渡って動く内容には投稿ページを使うべきです。最新の情報がRSSを通じて検索エンジンなどに伝わります。また、投稿をカテゴリーやタグで分けることが出来ますので訪問者へ情報を伝えやすくなります。

固定ページと投稿ページを入れ替える

投稿ページと投稿ページを自動で入れ替えてくれるプラグインがあります。長い事運用を間違ったまま書いていた場合などはこのツールを使うと一発で入れ替えが可能です。固定⇔投稿と、どちらからも自由に変換可能です。詳細は下記のWebサイトをご覧ください。

参考:http://www.nishi2002.com/17798.html

全てのページの特定の文字を変換する

長くブログを運用すると使っている単語が現在にマッチしない場合が出てきます。会社名や商品名が変わった場合など過去の記事を全て遡って変換することはとても困難です。こんな場合は記事の一括返還ツールを使いましょう。全ての記事にある「ABC」という文字を「DEG」に変換せよ!という命令を掛けることが出来ます。弊社もドメインが変わった場合などごく稀に使用しております。

参考:http://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/list/index27.html

ページデータを丸ごとバックアップ

固定ページ、投稿ページともに大切なデータです。個人の資産といっても過言ではありません。ページにある文書、写真、外部リンクなど全てをバックアップし保存することが出来ます。ワードプレスを移転させた場合もこのデータがあれば以前の状態とまったく同じ物が簡単に作れます。ダッシュボードからツール→エクスポートを選んでいただくとバックアップ完了。新しいワードプレスのダッシュボードからツール→インポートを選ぶと移転完了です。