人気の記事を表示するプラグイン

トップウェブカンパニーです。ブログを書き続けるための必需品を紹介します。

ブログを書き続けれることが出来ない理由として下記の内容があります。

  • なかなか順位が上がらない。
  • 誰も評価してくれない。
  • ネタが尽きてしまう。

こんな感じではないでしょうか。

今回紹介する方法は「誰も評価してくれない」を改善するための方法です。

WordPress Popular Posts

人気の記事を表示してくれるプラグインをウィジェットに入れると評価してもらえてる感が出てきます。

設定方法

表示する内容について沢山の項目で指定することが出来ます。

  • 表示する件数
  • 並べ順(コメント、閲覧数、1日の平均)
  • 集計期間
  • 除外する記事をID指定
  • 表示方法(タイトルのみ、タイトル短縮、抜粋、サムネイル画像)
  • 統計数の表示(閲覧数、コメント数、投降者名、日付け)

使ってみた感想

画像をサムネイル表示するととてもキレイに見え、閲覧数を表示する設定にするとレビュー数が表示されちょっとだけやる気が起きます。

使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

更新頻度と検索順位の相関性

更新頻度と検索順位の図

トップウェブカンパニーです。長い事ブログの更新をさぼっており久々に順位を確認したところ大幅に下がっておりました。

どれくらいさぼったら落ちるのかを確認したところ下記の図の様になっております。

更新頻度と検索順位の図

このブログは4月までは二日に一度の更新で「ホームページ制作 高松」にて4位前後を獲得しておりました。

岡山につきっきりになった事や広島の立ち上げなどで夏前から高松向けのWebページの投稿がまったく出来ずほぼ更新出来ておりません。

4月までの更新のお陰で順位を保てていたのは6月までのようで日を追うごとに順位は落ちているのがよくわかります。

8月に2本入れたことが影響したのかどうか不明ですが9月には少し順位アップしている模様です。

順位アップの為にどれほどの更新頻度が必要になるのか

1週間に1本の頻度でブログを投稿してみよと思います。

果たして順位はあがるのか?を随時レポートしてまいります。

 

Googleアドワーズサポート担当がキャンペーンを設定した結果

トップウェブカンパニーの三浦です。今回はグーグルアドワーズなどリスティング広告に関する話題です。

行政書士さんからコンサルティングの相談をいただきました。

その方は行政書士業務を行っておられ地方都市の一部で業務を展開しておられます。グーグルアドワーズのテレアポに引っ掛かり試しにやってみたが上手くいかなかったので何故なのか理由を教えてほしいとのことでした。

アドワーズアカウントの中身を見てみると以下の通りです。

  1. 地方都市で業務を行っているにも関わらず、ターゲット地域が東京、愛知など無関係の大都市。
  2. 行政書士なのに司法書士のキーワードも登録されている。
  3. 「開業」「代行」など述語だけのキーワードの組み合わせになっている。

お客さんいわくグーグルが設定してくれた内容なので正しいです!とおっしゃっていました。

アクセスを集めるという目的に対しては正しい設定かもしれませんが、ローカルビジネスの仕事を取るという目的にはまったく不正解な内容となっています。

東京や愛知にはたくさんの行政書士がいるためわざわざ他の地方の行政書士に仕事を依頼するなどありえない。

そもそもグーグル担当者は行政書士と司法書士の違いすらわかっていない。

開業や代行などのキーワードは検索ボリュームの大きいキーワードですが、主語の介護施設などがなければレストラン開業代行などにも引っ掛かってしまい広告品質が思いっきり下がってしまう。

以上の理由により広告費4万円を無駄に使われていたようです。

対策

もし継続してリスティング広告を続けるのであれば以下の設定に修正してくださいとお願いいたしました。

  1. 地域を自社の対応エリアのみに設定する。
  2. 自分が一番取りたいと思う業務のみに絞り、他のグループは一旦停止にする。
  3. 3日おきにキーワードの「検索語句」を調べキーワードに登録する物と除外キーワードに登録する物に分ける。

この3つをしっかり行えば多少なりとも成果が出るのではないかと思います。大きな成果を求めるあまり欲の罠に嵌らぬよう進言して無料相談を終了いたしました。

気をつけよう暗い夜道と電話営業

ひところに比べ極端にSEOなどのテレアポは減りましたが、このような形でお金をむしり取られるテレアポがあります。合法的なオレオレ詐欺と呼んでも不思議ではありません。

持つ者は与えられ更に豊かになり、持たざる者は持ってる物すら奪われる。

資金にゆとりのある会社がテレアポを使い、知識を持っていない人のなけなしの金すら奪っていく図式です。

クリックベイティングを試験しています。

トップウェブカンパニーの三浦です。

クリックベイティングについて説明させていただきます。

まずはこちらの検索結果の図をご覧ください。

何かを検索するとこのようにそれぞれのWebサイトのタイトルと説明文が一覧表示されます。

タイトルの部分に魅力のある文言を入れクリックを釣ることがクリックベイティングとなります。

ほとんどのホームページの場合、正攻法として「業歴が長い」「安心サービス」など会社の売り文句を入れるのが普通です。

それぞれが好き好きに売り文句を入れるため正攻法の文言を入れても大きな興味を引く事が出来ません。

そこで、タイトルに入れる文言を自虐的であったり自己開示など意外性を高めるとクリック率が大きく上がる場合があります。

試験前のタイトル

高松ホームページ制作 | トップウェブカンパニー | SEOに特化したWeb

試験後のタイトル

高松の評判の悪いホームページ制作業者 | トップウェブカンパニー

自虐的な文言として評判の悪いという言葉を追加しました。

ん?なんだここは?とクリックしてもらうことを目的としております。

クリックした先に表示させる文書として、下記の説明文にしております。

高松の評判の悪いホームページ制作会社「トップウェブカンパニー」です。SSL無料化など従来は高額なサービスを無償提供することで業界内では悪評の高い制作会社ですがこれからもお客さん目線でよりお求めやすい料金で提供してまいります。

どんな悪評何だろうと期待させるが、業界内での評判だあるといういい意味での裏切りでページを見た人に納得していただくとう手法です。

自分の会社に悪評とつけるには勇気が要りましたがクリック率のテストと考え実行してみました。

数週間後の試験結果を楽しみに待ちたいと思います。

 

検索結果の市場占有率を上げる方法

トップウェブカンパニーの三浦です。ブログの更新を約1か月怠っており順位が下降し始めたので慌てて再開しますw

本日は検索結果という市場の中でシェアを上げるということについてお話します。

通常はホームページを作りSEOやリスティングなどで検索結果1ページ目を狙い色んなテクニックを駆使して日々努力します。

1個でも順位を上げるために何か出来ることはないかについて取り組むスタイルがいかにも日本人らしい戦術スタイルではないかと思います。

競争が激しい業界においては欧米式の戦略を取り、いかに順位を上げるかではなく市場そのものを全部奪っちゃえ!という発想になっております。

恐るべき欧米式の戦略について

下記の図をご覧ください。

赤マークが付いているサイトは全部オーナーが同じで屋号が違うだけです。

戦術面を頑張り5位のサイトを4位に上げても集客数は微増するだけです。

戦略的に何個ものサイトを作り1個の市場の中に3つ以上掲載出来れば飛躍的に集客数が増えます。

月間検索回数が1000回のキーワードを例にすると下記のようになります。
かなり荒っぽい計算ですが。

 1位(2%) 20クリック
 2位(2%) 20クリック
 3位(1.5%) 15クリック
 4位(1.5%) 15クリック
 5位(1.5%) 15クリック
 6位(1.3%) 13クリック
 7位(1.3%) 13クリック
 8位(1.1%) 11クリック
 9位(1.1%) 11クリック
 10位(1.1%) 11クリック

一つのWebサイトに対してSEOを頑張り10位を1位に上げた場合に増えるアクセス数は9クリック。

3つWebサイトを作って3位、5位、10位にランクインさせた場合合計41クリックを獲得することが出来ます。

1位のWebサイトの2倍の効果が見込めます。

屋号、電話番号、住所などが必要になるため多少の経費はかかりますがこの戦略をとれば小さな市場でも大きな効果を生むことが出来るのではないでしょうか。

当然のことながらリスティングも2アカウントを取って取り組むと更に効果が高まります。

ホームページ制作の料金体制を刷新いたしました

ホームページ制作費

トップウェブカンパニーの三浦です。ホームページ制作の料金やサポートの内容を刷新いたしました。

従来は99,800円で制作し、順位が上がったのちに300,000円をご請求するというスタイルにしておりました。

今後は制作費150,000円の通常プランと、制作後もSEO対策をしっかりサポートするSEOプランの二つを設けております。

料金ページ

通常プラン

最新のワードプレステーマTwenty Sebenteenを使いホームページを制作。

ブログの投稿方法や管理方法を制作後1カ月間サポート。

ご自身で正しく記事を投稿出来るかたはこのプランでも検索上位表示を果たせます。

SEOプラン

同じく最新のワードプレステーマでホームページを制作。

6カ月間ブログの記事のチェックやアクセス解析などのサポート。

ブログの記事投稿に不安がある方はこちらのプランをご利用ください。

トップページの試作無料

今回の変更の大きな目玉としてトップページのみを無料で試作させていただくことといたしました。

どんなページになるのか見たいので試作は出来ないのか?などの要望が多々ありましたので対応させていただきます。

デザイン重視の制作会社はお客さんの要望通りのデザインで制作が出来ますが、弊社は「仕事を取ってくることを目的とした制作」のためデザインはシンプルな制作となります。「どこまでシンプルなの?」という不安を解消することが目的です。

少しでもお客様側に寄り添った制作を行いたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

検索キーワード「ホームページ制作高松」にて7位獲得

検索アナリティクス_ホームページ制作高松_2017-5-8

トップウェブカンパニーの三浦です。弊社は岡山に拠点を置くホームページ制作会社ですが、高松へも出店したいと思い昨年の10月にこのWebサイトを立ち上げました。3カ月で目標検索順位を達成出来るという甘い見込みを立てておりましたが実際には7カ月もの期間を要してしまいました。

7位を獲得した要因

検索競合数:367,000件

制作日時:2016年10月16日

現在の記事数:76件

現在の固定ページ数:19件

現在のメディア数:207枚

平均投稿数:0.37/日

被リンク:0本

目標達成日時:2017年5月6日

達成に要した日数:202日

検索アナリティクス_ホームページ制作高松_2017-5-8

取り組んだ内容

検索に評価される沢山の要因の中からまとまったコンテンツがあり、更新頻度が高いという項目を徹底して狙いました。

ホームページ制作に関連する(共起語)内容としてSEOやワードプレス、サーチコンソールなどのネタを中心に記事を投稿。また、高松という地域に関連付けさせるため高松の飲食店や施設情報などをクラウドワークスで調達いたしました。

更新頻度が1日当たり0.37件となりますのでほぼ3日に一度ページを追加したことになります。

今後の動向

このまま1ページ以内をキープすると恐らく月間2件から3件くらいの新規の問い合わせが入ると見込んでおります。夏から秋に掛け数件の仕事を順調にこなせるようであればフランチャイズとしてこのホームページの運営を担ってくれる業者を探し契約したいと思います。

次は愛媛、徳島を狙っていきます。

 

画像のSEO効果

画像のseo効果

画像のSEO効果について説明いたします。オリジナルコンテンツがSEOに対して有効であるといわれていますが文書という物は単語を組み合わせて作るため100%オリジナルな文書というものはありません。ところが画像ではどうでしょう?自分が撮影した写真であれば二つと同じ物がない独自のコンテンツになるのではないかと考えています。

トップウェブカンパニーではホームページを制作させていただいたお客様自身でブログを使い情報発信していただく形で検索順位を上げる手法を取っておます。

文書が書ける業種の方であれば問題ありませんが、1人親方の建設業のお客様などはパソコンに向きあう時間が作れないためブログの更新がままなりません。

こういった場合は仕事内容を写真に撮ってブログに掲載するよう勧めており、長い文書を書く代わりに写真で情報量を補っております。

文書が少ないが写真が沢山ある記事を日々更新していただくと順位が確実に上がっているという実績が「画像はSEO効果がある」という根拠です。

画像がSEO効果がないと言われていることについて

現在のSEO情報はグーグルの公式発表について語られることが主流で、グーグル自身が画像は識別出来ないのでALTタグを入れるよう推奨していることもあり、この事のため画像を投稿に入れても情報として扱われないという結論に至っているようです。

グーグルのアナウンスをこう読み解いてはいかがでしょうか。

「画像についてほぼ理解出来るけど、まだ精度が高くないのでALTを入れるかファイル名に内容が分かる物を付けて下さい」

ファイル名を日本語で内容が分かる物にし、代替テキストにも同様に説明を入れることで立派なコンテンツになると考えています。

情報を伝える物

人に情報を伝える物として次のものが挙げられます。

  • 文書
  • 写真
  • 動画
  • 音声

文書は取材に行かなくてもネットや書籍などを調べて作ることが出来ますが、写真は実際にその場に行かなければ撮れません。また、ホームページだけでなくプレゼン資料などを作る場合にも文書だけでは伝わらない部分を写真を使って説明するのは当然だと思います。写真が無い情報は真の情報ではないと考えています。

クラウドワークスなどで記事作成を依頼した場合、文書のみの仕事内容であれば沢山の応募がありますが、写真込みの依頼を掛けた場合極端に応募が少なくなります。つまり写真付きコンテンツは簡単には作れないオリジナルコンテンツというわけです。

画像をコンテンツとして認識させるための条件

  • ネットに転がっている写真ではなく自分で撮影した物
  • 横幅600px以上のサイズ
  • ファイル名、代替テキストに共起語や関連語を入れる

騙されたと思って画像をコンテンツの一つとして取り組まれてはいかがでしょうか。

香川県高松市太田下町3015-12Cafe Creer

Cafe Creerスープカレー

1. 施設名
Cafe Creer
2. 所在地
香川県高松市太田下町3015-12
3. 電話番号
087-869-0666
4. 定休日
月曜日
5. 営業時間
8:00~18:00
6. 公共交通機関からのアクセス
琴電太田駅徒歩10分

サンフラワー通りの近くの住宅街にあるカフェです。

Cafe Creer店舗外観

メニューもとても豊富で、食事の量も多いので、カップルで訪れている人がたくさんいました。

Cafe Creerランチ看板

ランチメニューもパスタやプレート料理などあり、メニュー表の写真を見ると美味しそうでとても悩んでしまいました!

今回はスープカレーを頂きましたが、程よい辛さと旨みで美味しかったです!

Cafe Creerスープカレー

そこにドリンクでレモネードを注文しましたが、写真映えするジャーで出てきてオシャレ度さらにアップ!!レモネードもたくさん入っているのでお得感もあります!

Cafe Creerレモネード

ついでにパンケーキも注文しましたが、程よい厚さで食後のデザートとしては最高でした!

駐車場も広いですがとても人気で混んでいますので早めの時間に行くのがオススメ!

この情報はクラウドワークスのライターさんにより執筆されています。

この情報へのお問い合わせは下記の連絡先までお願いいたします。

トップウェブカンパニー

info@okhp.biz

 

香川県三豊市高瀬町比地 三好うどん

香川県三豊市_三好うどん_とり天ぶっかけ

香川県三豊市高瀬町比地の「三好うどん」に取材に行ってきました。

取材日:2017年4月23日(日)

天候:晴れ 気温24℃

店名:三好うどん

住所:香川県三豊市高瀬町比地1583-1

電話:090-1000-7908

高松市内からナビもセットせず行けばわかるだろう的な感覚で高松道を愛媛方面に向かって西進しながら「どこのインターで降りればいいんだろう・・」ととりあえず「三豊鳥坂インター」で降りゲートを出たところで、ナビをセット。

なんと今来た道を戻れと指示され再度三豊鳥坂インターから高松道へ入り進み始めた時点でナビが間違えていることに気が付き「善通寺インター」でUターンするはめになりました。

善通寺方面からナビの指示とおりに進んでいくと比較的間違いなく進めたようです。

最初に間違えた三豊鳥坂で降り、そのまま下道を南下して15分もするとかなり近いところまでたどり着きました。

三好うどんは大きな道の路面店ではなく山道に近い路面店なのでとても見つけにくかったです。

香川県三豊市_三好うどん_道路からみた三好うどん店舗

ガードレールに左側に見えるのが「三好うどんの屋根」です。

香川県三豊市高瀬町比地_高薬師

右側には高薬師というお寺があります。

香川県三豊市_三好うどんの屋根

この屋根が見えたら大丈夫!

看板などはありませんので、見落とさないでください。

香川県三豊市_三好うどん_店舗外観

12時過ぎに到着しましたが4,5人の行列となっています。

香川県三豊市_三好うどん_玄関

いざ!入らん!

香川県三豊市_三好うどん_店内カウンター

木造の店内がとても落ち着きます。

香川県三豊市_三好うどん_とり天ぶっかけ

とり天ぶっかけ450円

麺がとても太くかみごたえがあります。とり天は揚げたてを入れてくださるのでとても美味しかったです。

香川県三豊市_三好うどん_かけうどん

かけ250円

いりこ出汁の効いたかけうどん。

香川県三豊市_三好うどん_いりこ出汁おにぎり

いりこおにぎり100円

恐らくですが出汁につかったイリコを捨てずに使ったイリコおにぎりだと思います。いりこ出汁最高!