主流のホームページレイアウト

高松のホームページ制作業者トップウェブカンパニーです。ホームページの今風のレイアウトについて説明いたします。

従来のレイアウトと今現在主流となりつつレイアウトは下図の通りです。

2017年 ホームページのレイアウト

従来はパソコン向けのWebサイトをレスポンシブデザインとしてスマホでも見易く作っていましたが、現在ではスマホ専用のWebサイトをパソコンでも見易くするという流れになっております。

サイドバーを使わず1カラム形式で作られ、メインのアイキャッチ画像もとても大きな物を使うのが主流になっています。

図ではわかりずらいかもしれませんが、1カラムにすることで文字のサイズも大きくとることが出来、わずらわしいサイドバーに目を奪われることがありません。

制作費大幅削減

スマホ向けの画面は余計な背景やバナーを配置するととても見づらくなるためシンプルデザインが特徴になっています。

従来は細かな作り込みとして背景画像やバナーなどデザイン要素が強い制作スタイルでしたがスマホでは不用となり制作コストも大幅に下がっております。

制作に手間が掛らなくなったということは我々制作側に限らずクライアントさんにとってもよい傾向になっているのではないでしょうか。