ホームページ制作の選び方

ホームページの制作に関して無料ツールを使って自分で作った方がいい?それとも業者に頼んで制作してもらった方がいい?などの選び方をYhaoo!知恵袋からホームページ制作に関するお悩みを収集し、トップウェブカンパニーが独自の意見で選び方をお伝えしています。

質問内容、引用分、参照URL、弊社の意見というフォーマットでお届けいたします。

ホームページを自社で低コストで制作したい

ホームページ作成について質問です。
会社からホームページを作成する様言われました。
ですが、小さな会社で、私も含め誰も知識がありません。(Excel、Wordは使えます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14155001389

会社の規模が小さいため自社のスタッフで無料ホームページサービスなどを使って低コストで作りたいという相談です。

回答者の方がお応えになられている通り、規模が小さい会社であれば自社で制作せず同じような小規模の制作会社に依頼した方がトータル的に安く作成可能です。

ある程度ネットの知識がある方がおられどうしても自社で制作したい場合はJimdoをお勧めします。Wixに比べSEOに強いことや動作が軽いという点があり無料で使い続けることが出来ます。

ドメインってなに?サーバーとは何の役割なの?ということが理解できる人であれば小規模サイトを作ることが出来ます。

Wixは動作が重い

ホームページを作成ソフトにおいてお伺いです。現在WIXという無料サイトでホームページを作成していますが、ページ数が多くなりデータが重くなってしまったので他の有料ソフトへ移行しようと思っています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13154591713

偶然ですが上記質問の前にWixは重いと書きましたが、その通りの質問が出ております。

回答者の方は恐らくWixを使った経験がないのだと思われ、Wixに限らずページ自体が重いから開くのに時間が掛るとお応えになられているようです。

使ったことがある人はみんないいます。「Wixは重い」と。Jimdoやワードプレスは管理画面と表に表示される画面が違っており素早く動作しますが、Wixは管理画面と表の画面が同じ物が表示されるため開くのにめちゃくちゃ時間がかかります。何故制作会社であるトップウェブカンパニーがWixを使って経験があるかというと、Wixで作ったのを何とかして欲しいという依頼がとても多いからです。特別な理由が無い限りWix以外をお勧めします。

ホームページビルダーとは

ホームページ作成に関する質問です。ホームページはhtmlやcssを使うのが主流だと思っていたのですが、最近ホームページビルダーというかなり簡単にホームページがつくれるのを知りました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10142059475

ホームページビルダーの役割についてのご相談のようです。質問者の方はHTMLとホームページビルダーは別物ととらえておられるようです。ホームページビルダーが人の代わりにHTMLやCSSに変換してくれておりビルダーはHTMLなどを使わないというわけではありません。

ホームページの制作はメモ帳などのテキストエディタにHTMLのコードを記述して作ります。ホームページビルダーの役割はHTMLについて詳しく知らない人でも簡単にHTMLコードに変換してくれるソフトです。HTMLエディタと呼ばれ類似品にはドリームウィーバーBindなどがあります。

ホームページビルダーの特徴は他のソフトに比べ初心者向けに作られていることにあります。どなたでも比較的簡単にホームページを制作することが出来ます。

今風のデザインはとても凝ったものが多く、そういったこだわりのデザインを希望する場合CSSなどの知識が必要になるため、あくまでもシンプルで簡易的な物に限ります。

趣味のホームページを作りたい

ホームページを作成したいと思っています。自分の趣味のホームページを作ろうと思っていますが、自分で作るのは初めてなのでどうしたらいいか、よくわかりません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1072219865

趣味のホームページを自分で作りたいとのことです。趣味のページであればホームページビルダーが最もお勧めです。ビルダー購入費用、ドメイン代(約年間1000円)、サーバー代(約年間3000円)で作ることが出来ます。ビルダーの使い方などのマニュアル本は沢山でていますので本を買ってその通りにすれば簡単なホームページを制作出来ます。この質問者さんはJimdoやWixについては触れられていませんが、ビルダーより安く簡単にということであれば上記の2つのサービスも視野に入れていただけたらと思います。

CSSの画像リサイズについて

css 等に詳しい方に教えて頂きたいのですが、ホームページ作成時、画像を入れるとパソコンサイズなのでスマホで見るとサイズが合わずサイズを合わせる方法を調べてみたのですがうまくいきません

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14159052404

この質問者さんはかなり高度な作成について取り組んでおられるようで、弊社にも似たような問い合わせが入ってきます。スライダーが上手く動かない、問い合わせフォームを入れたけど反応しないなど。この質問者さんのように部分的に少しだけホームページの更新に携わっている場合ではなく、がっつりホームページ制作のノウハウを得たいという場合はコンサルティングをお勧めいたします。Web担当者を自社で内製化しようという動きもありホームページを使って新規の顧客を得たいとお考えの方は内製化をご検討ください。

ホームページを簡単に制作しゆくゆくはネット販売したい

当初はブログだけと考えていましたが、ゆくゆくは加工品のネット販売を計画しているのでホームページの方が後々便利なのかなという結論です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13148972338

この質問者さんは以前に携帯専用のホームページを作っておられたようです。ただし、今現在の企業系のホームページは従来の携帯サイトのような簡易的なものでは信用を得ることが出来ないこと、通販をするのであればネットマーケティングに精通した人材が必要になるため自分自身でお作りになられることをお勧めしません。

ホームページを作ればなんとかなる!と安易にお考えの方が多くいらっしゃることは事実です。Webマーケティングに関して言えば制作よりもその後の運用に制作費をはるかに上回るコストが掛りますのでご注意ください。

ドメイン・サーバーについて

ホームページを作成する際、ドメイン取得やサーバーの確保などが必要になってくると思います。以下の点について教えていただけないしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11148106376

ドメインやサーバーの費用や契約についてのご質問です。回答者の方が分かり易く答えておられますが、多少細くさせていただきます。

ドメインとはインターネット上の住所に当たります。

ホームページであればhttps://ドメイン、メールであればユーザー名@ドメインという形でよく目にする機会があるのではないでしょうか。

ムームードメインやお名前ドットコムなどに申し込んで自分の好きな文字でドメインを取得出来ます。(早い者勝ちなので既に取られていた場合を除く)一般的に使われる.comや.jpなどは年間1000円から2000円の費用で利用出来ます。

レンタルサーバーは作ったホームページを保管し、インターネット上に公開する場所です。ドメインを取得しホームページを制作したらレンタルサーバーに作ったホームページファイルをアップするとインターネット上に公開が出来ます。

業者が制作したホームページファイルを受け取り、自分で取得したドメインとレンタルサーバーに入れることも可能です。ドメインの移管や制作物の著作権などについては制作した業者にお問い合わせください。

弊社でも同様のケースは稀にあります。自分のところに置いておきたいから移管して欲しいというお客さんに対応させていただいております。

文字を使わず画像にしてしまった場合SEOとして不利なのか?

社長の顔写真と挨拶文が書かれた画像が貼ってあるだけで、文章のコーディングはされていないようです。
こういうのは、ホームページを人間が見るには問題はないけど、SEO的にはあんまりよくはないのですよね?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13154999373

文字と画像に関するSEOの質問のようです。文書を画像化してしまうと検索エンジンに文字の情報が伝わらないためSEOにとって不利なのか?という内容です。

検索エンジンは画像の内容については把握出来ないため、画像の中に文字を入れていても何が書いてあるか検索エンジンは理解出来ません。

検索エンジンに画像の内容を正しく伝える方法があります。

ALT(代替テキスト)に文書の内容と同じ物を入れると画像についての説明がGoogleに伝わります。Googleも公式サイトで画像のファイル名を内容が分かる物にするか代替テキストを入れろと明言しています。

小規模事業者ホームページ制作のメリットとデメリット

小さい会社が自社のホームページ作成をする場合の、メリット、デメリットをご指摘頂ければ幸いです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11163282231

質問者さんは従業員4人の会社を経営しておられタウンページなどの広告の限界を感じておられるようです。

それに対して回答者さんは詳細にお応えになられているようですが少しだけ補足します。

広告媒体としてチラシ、タウンページ、情報誌、ホームページなどが比較されます。

どこの誰になにをアピールするかを正しく決めて広告を作れば失敗はないのですが、とにかく思いついた広告を作りたい、安く出来るとこを探してお任せするというパターンは必ず失敗します。タウンページはダメだけどホームページならいい!いやいやホームページより情報誌の方がいいぞ!などの議論よりもどんなお客さんに何を伝えたいかを先に決め対象に一番適した広告を選択することが大切だと考えます。

オリジナルのカートシステムを構築したい

①写真1枚、説明文最大1000字の商品表示
②商品数は10品程度から数年後には1000品程度
③☆1~5個での満足度表示
④最大100字で50件まで表示可能な口コミ表示
※③④は購入者が1度かぎり入力可能
⑤☆数でのランキング表示機能
⑥商品の下位情報でのサイト内絞り混み検索機能
⑦出品者と購入者のオンラインスケジューリング機能
※1時間を10分毎の6枠に分割表示し予約状況も表示

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10142591910

汎用的なショッピングカートではなくオリジナルのカートシステムや口コミ表示機能がついたホームページを制作されたいようです。回答者さんはやりたい事×50万円を目安にされてはどうかと答えておられます。大きな案件になるほど依頼者と制作者のすり合わせが大事になり適当に見積もりを出してくるところは要注意です。制作側も特注案件を嫌う傾向があります。見積もりを作るまでに長時間が必要となり他社に取られたらその費用は回収出来なくなることや依頼者さんが途中で気が変わる場合などがあるためです。一番いい方法は自分が希望するシステムに近い物を作った実績があるところを探し実物を見ながら商談を進めると出来あがりのイメージがわきますのでトラブルになるようなことはないと思います。トップウェブカンパニーでは高機能な特注システムよりも導入やその後のメンテナンスも不要のYahoo!ショッピングストアの出店をお勧めしています。

ホームページを検索上位に表示して欲しい

ホームページ作成後の検索にヒットし易くする方法を教えて欲しいです。
最近ダンス教室のホームページを作成したのですが、どんな対策をすれば良いか困っています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11159950276

自分で作ったホームページを上位にあげて欲しいという質問内容のようです。弊社にもこの問い合わせは沢山いただいております。タイトルにキーワードを入れGoogleに登録されたようですが恐らくこれだけでは「地域名+ダンス教室」では上位に出ることはなさそうです。

こういったケースの場合はタイトルやページ構成の見直しなどを簡単に行うことで上位に出やすい状態を作ります。

Wixで作っておられるようですのでブログ機能を使いダンス教室の様子を1週間に3回写真付きでアップしていただくと「高松 ダンス教室」などであれば2カ月で10位以内に入ります。

ホームページ制作の相場

ホームページ作成料金の相場
会社でホームページを作成しようと業者へ見積もりを依頼したところ、予算オーバーでした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1385370123

10ページ程度のホームページを制作しようと業者に見積もったところ予算オーバーであったためおおよその相場を知りたいというご相談です。

10ページ程度であれば安いところで3万円~10万円、高いところであれば30万円以上の見積もりが出ると思います。相場を知りたい場合は自分が見て気に入ってるページなどを提示しこの程度であればいくら?と問い合わせするとより明確な見積もりが出しやすいです。

ドメインやサーバーなどの維持費の確認も大切です。最初は制作費無料で月額数万円という業者もいます。

ホームページの月額料金

料金:初期作成費用無料 月額:8000円
サーバー代・ドメイン込みの料金(ドメインの持込可

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1359713658

タイミングよく上記で説明した初期費用無料の制作スタイルの相談です。

この方の相談は依頼者側ではなく制作者としてこの月額8000円は妥当かどうかの質問をされているようです。

自社商品の価格設定に迷ったらまずは思いっきり低く設定し様子を見ながら徐々に上げていく方法をお勧めします。料金とは1度決めると永遠に同じ価格にしなければならないということはありません。ですが、高めに設定し下げてしまうと信用を失ってしまいます。ビジネスを立ち上げたばかりの時は受け入れてもらい易い価格を設定することをお勧めします。

さて、質問者さんが問おている内容についてですが月額8000円は少し高い気がします。これも上記と同じ理由でまず最初は仕事をさせてもらうことを優先し実績と信用がついてきた時点で徐々に上げていけばいいのではないでしょうか。

ホームページ制作費の相場

会社ホームページやネットショップの作成料金の相場はいくら位なのでしょうか?今度商売始める子がいるので両方で5万でどうだとコンサルタントをやっている人から打診がありましたが…悩んでいます

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1099864805

こちらの質問も依頼者側ではなく制作者側の相談のようです。趣味でホームページを作っておられその知識をいかして制作の仕事を受けたいが料金設定をいくらにしたらいいのか?という質問のようです。5万円で制作してくれと依頼されれば5万円分で作ってあげれば良いのですが自分の技術はもっと高いので安売りしたくないとの思いがあるようです。

料金を設定する場合、経営者としての視点と、作業者としての視点があります。作業者の視点から考えると作るために掛った時間や使った原材料などを元に設定されることが多いです。

経営者としての価格設定とは

価格を決める権限は100%お客さんが持っており、提供する側が好きな価格を設定するのは自由ですが受け入れてもらえなければビジネスは成立しません。

原料費にいくらかかろうが、制作にいくら時間を掛けようがそんなことはお客さんには無関係ということです。

ビジネスとして考えるならまずは低めの設定で信用と実績を積むことをお勧めします。

検索キーワードについて

「検索キーワードで上位を狙う」という点がよくわかっていません。
例えば、「●●市 整体」と検索する人もいれば、「■■区 むち打ち 整体」とか、ダイレクトに「▲▲整体院 ●●市」と検索する人もいますよね。
一体どこを狙えばよいのか、すべてを狙うためにはどうすればよいのか、がよくわからずにいます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11168012416

この質問者さんはご自分で整体のホームページを制作し、SEOについても独学で行っておられるようです。

上位を狙うキーワードは競合数と検索回数の数値によって決まります。

質問者さんは漠然と考えておられるためお悩みのようですがまずは検索回数をしっかり把握することが大切です。

調査にはGoogleアドワーズを使います。

https://www.google.co.jp/adwords/

広告を出すサービスに申し込みするとおおよその検索回数を調べる機能にアクセス可能です。

検索回数は多いけど、競合が多すぎる場合。検索回数は少ないけど、競合も少ない場合など。

高松という地域キーワードと業種名であれば競合数が50万件前後になりますのでほぼ間違いなく成果の出るキーワードとなります。

GMOからのSEO電話営業

現在リスティング広告を出しているのですが、GMOから営業の電話がかかって来て検討しております。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12167941567

質問者さんはGMOの電話営業に心が揺らいでいるようです。

回答者の欄にもありましたが、「社運が掛っているならやめとけ!」が一番正しい答えです。

弊社のお客さんも年間に2社くらいは引っ掛かっておりGMOが行っているSEOについてはある程度手法を知っています。

客先のWebサイトにくず記事を10ページほど差し込み、これで順位があがります!という物です。

いまのSEOはこんな事で順位が上がるはずがないのは電話掛けてきている営業さんも知っているはずですが仕事なので仕方がないのでしょうか。

GMOはムームードメインやお名前ドットコムを運営しているので新規で取得されたドメイン情報を持っています。

ホームページが出来あがり、ある程度たったころを見計らって電話でSEOの営業を掛けてきます。

制作後にGMOというところから電話が掛ってきますから注意してください!とお伝えしていますが、この人なら大丈夫だろうと思う人に限って引っ掛かっています。

先月くらいのSEOに関する記事で、Googleの重役がSEOで1番重視するのは外部リンクだとはっきり言っておりました。

これも重要な情報が抜けています。Googleが順位付けに重要視する物は「コンテンツ」「外部リンク」「ランクブレイン」の3つが正解です。どう聞き間違えたら外部リンクが一番重要と伝わるのか・・

検索順位を上げたいなら同業他社が真似できないサービスを考えてください。

意図しないページが検索結果に出る

意図していないページが上位表示されます。
URLの構成としては、TOP/都道府県/市町村/業者ページとしています。

こういうふうに作っているのですが、「北海道 OO」で検索すると、index/hokkaido/
のページではなく、index/hokkaido/sapporo/0001が上位表示されます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10162490240

独学でSEOに取り組まれている方からの質問です。おそらくアフィリエイターさんではないかと思います。

意図せず下位のページが検索に表示されることはよくあります。香川のページがあるのに検索すると高松のページが表示されたりします。

対策方法はとてもシンプルです。香川のページに香川の情報が少なく、高松のページに香川の情報が沢山はいっているためです。制作者側からすると香川のページが親なので当然上に出すだろうと思い込みますが、香川のページに香川の情報が少なければこのような状態になります。シンプルに見つめ直せばすぐわかることですがSEOのテクニックに走るとこのようなところでつまずくのではないでしょうか。

良く似たサイトを二つ運営しているがSEOに不利はないか?

①のサイトに②のサイトと同じグーグルアカウントのウェブマスターツールとアドセンスを入れた場合、SEO的に不利になるのでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10167190515

質問者さんはよく似たWebサイトを運営していることがGoogleに分かると不利になるのではないかとお考えのようです。

それぞれのホームページに記載している内容は別のようですのでまったく問題ございません。

むしろ同じようなWebサイトをいくつも作ることが今の主流になっています。リフォームでホームページを1個作り、次に屋根工事で2個目を作り、塗装工事で3個目を作るといった流れで徐々に増やしていくことをお勧めします。

飲食店のホームページを上位表示させたい

飲食店のようなコーポレートサイトでは書ける内容に限界があり、新メニューなどのニュース記事でページを増やしても、文字数が少なくSEO効果が少ない気がします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14164299419

質問者さんは飲食店のホームページを運営しており、以前は5位に入っていたが現在は10位以下に落ちてしまいなんとか上位に戻りたいという事のようです。自分でブログなどを更新してページ数を増やしているがネタがなく苦労しているのではないかと思います。

1ページに記載出来る文字数が少ない場合は写真を多用します。美味しそうな料理や店内の写真などをふんだんに使う事で情報を伝えることが可能です。

写真も重要な情報になるの?とよく問い合わせをいただきますが百聞は一見にしかずともいい文書で説明するより写真で見せた方がはるかに伝わり易いですし、グーグルもその辺りを把握しています。

飲食業に限らず工務店など作業をしておられじっくり文書を書く時間が取れない業種には同じ手法を説明しています。

作業中の写真を何枚かのせ写真の前後に写真を説明する文書を置くと情報として認識されます。

根拠はグーグルコンソールにてページごとの順位を確認すると写真の枚数が少ないページは順位が低く、写真が多いページは順位が高い傾向になっています。

ALT(代替テキスト)を正しく入れ、写真の前後に説明文を入れることを怠らなければ間違いなく順位は上がります。