クリックベイティングを試験しています。

トップウェブカンパニーの三浦です。

クリックベイティングについて説明させていただきます。

まずはこちらの検索結果の図をご覧ください。

何かを検索するとこのようにそれぞれのWebサイトのタイトルと説明文が一覧表示されます。

タイトルの部分に魅力のある文言を入れクリックを釣ることがクリックベイティングとなります。

ほとんどのホームページの場合、正攻法として「業歴が長い」「安心サービス」など会社の売り文句を入れるのが普通です。

それぞれが好き好きに売り文句を入れるため正攻法の文言を入れても大きな興味を引く事が出来ません。

そこで、タイトルに入れる文言を自虐的であったり自己開示など意外性を高めるとクリック率が大きく上がる場合があります。

試験前のタイトル

高松ホームページ制作 | トップウェブカンパニー | SEOに特化したWeb

試験後のタイトル

高松の評判の悪いホームページ制作業者 | トップウェブカンパニー

自虐的な文言として評判の悪いという言葉を追加しました。

ん?なんだここは?とクリックしてもらうことを目的としております。

クリックした先に表示させる文書として、下記の説明文にしております。

高松の評判の悪いホームページ制作会社「トップウェブカンパニー」です。SSL無料化など従来は高額なサービスを無償提供することで業界内では悪評の高い制作会社ですがこれからもお客さん目線でよりお求めやすい料金で提供してまいります。

どんな悪評何だろうと期待させるが、業界内での評判だあるといういい意味での裏切りでページを見た人に納得していただくとう手法です。

自分の会社に悪評とつけるには勇気が要りましたがクリック率のテストと考え実行してみました。

数週間後の試験結果を楽しみに待ちたいと思います。

 

カテゴリーSEO