ウイルスバスターと検索結果に緑色や灰色のマークが付く件

ウイルスバスターをインストールしているパソコンでIE(インターネットエクスプローラー)やChrome(クローム)などのブラウザを使いGoogleやYahoo!で検索をすると表示される検索結果に緑色や灰色(グレー)のチェックマークが付きます。

自分のWebサイトが緑で表示される場合はいいのですが何かの間違いで灰色が付いてしまうと愕然としてしまいます。

ライバルのサイトが灰色で表示されているとちょっと嬉しい気分にもなりますが。

この機能は何かというとトレンドマイクロが提供するウイルスバスターのオプション機能「Trend プロテクト」という物です。

灰色になっている場合は危険という意味ではなく未確認という意味にですが?マークが付いているためほとんどの人がクリックしないのではないかと思います。

クリック率が下がると検索順位も下がりますのでこのまま放置するわけにはいきません。

Site Safety Centerサイトセーフティーセンターへ申請し解除してもらう方法

https://jp.sitesafety.trendmicro.com/index.php

こちらからトレンドマイクロ社に申請し確認してもらうことが出来ます。

その他のセキュリティーソフト

有名どころのセキュリティーソフトにはほとんどといっていいほどトレンドプロテクトと似たような機能が付いており、それぞれで自分のWebサイトを確認し警告が出ていたら申請しておいた方が良いと思います。

ノートンセキュリティーセーフウエブ

カスペルスキー危険サイト診断

マカフィーウェブアドバイザー

F-Secure SAFE安全評価

ZEROスーパーセキュリティーサーチアドバイザー

ノートンのみ解除方法のWebサイトへ遷移しますが、その他は解除申請が見当たらないため安全評価についての説明ページへリンクしております。

日本でのシェアを考えるとウイルスバスターとノートンだけでほぼ網羅出来ると思います。マカフィーの解除方法の記載がないのはとても残念です。

 

カテゴリーSEO